MENU

親切と信頼の医療

病気を診るとともに、ひとを診る
人と人とのふれあいを原点に

診療科目・受付

精神科・内科 受付 9:30~12:00 13:00~16:30
(第1土曜日・木曜日は14:00まで)
第1.2.4土曜日 午前診療
祝日・日曜 休診

このようなときは、
お気軽にご相談ください。

  • ・ストレスを感じる
  • ・気分が沈んでゆううつである
  • ・職場や学校に行けなくなった
  • ・思考力や集中力が低下してきた
  • ・食欲がなくなった
  • ・疲れやすくなった
  • ・些細な事でいらいらする
  • ・やる気が出ない
  • ・眠れない
  • ・不安・緊張が強い
  • ・家事や育児ができない
  • ・些細なことにこだわる
  • ・人間関係がうまくいかない
  • ・電車やバスに乗るのが怖い
  • ・人目や人の考えていることが気になる
  • ・悩みや心配事を相談したい

メンタルクリニックいわおキャラクター

ウサギが当クリニックのキャラクターです。
外来に訪れる一人ひとりの患者さまの声に耳を傾ける姿勢を表現しています。

ページの先頭へ戻る

院長あいさつ

院長 原 洋二

当クリニックは、戦後間もなくこの西荻窪の地に、今は亡き岩尾義一先生が内科「岩尾医院」を開設されて地域医療に多大な貢献をされたのが始まりです。
昭和34年に先生が青梅市に精神科の東京海道病院を創設され、昭和62年8月よりは岩尾医院も病院とともに医療法人岩尾会として精神科・内科として開設されました。さらに平成27年4月より、現在の岩尾碩会長、室理事長がその名称も「メンタルクリニックいわお」と改めリニューアルしました。
この2年足らずの間に経験豊かな医師、看護スタッフなどの充実をみて、岩尾会の理念である「親切と信頼の医療」を目指して、心の医療に専念しております。

ページの先頭へ戻る

受診の流れ

受診したい時

現在は予約制ではありませんが、事前にお電話でご連絡をお願いします。
受け付け時間内であれば直接ご来院いただいても受診可能です。
木曜日と第1土曜日の古賀良彦医師は予約制となっています。

初診時

1. 受付

健康保険証、お持ちの方はお薬手帳、紹介状、各種医療証をお持ちください。
診察券の発行などの手続きをいたします。

2. 診察

医師による診察を行います。症状や今後の治療方針について医師と一緒に話し合いながら進めていきます。

3. 会計

必要な場合は処方箋を発行します。(薬は院外薬局でお受け取りください)

再診時

診察券、お持ちの方はお薬手帳、各種医療証を提出して受付をしてください。
月の初めには健康保険証をご用意ください。

* 木曜日と第1土曜日(古賀医師)のみ完全予約制です。
初診時は、事前にお電話で予約をお願いします。
再診時は、会計時に次回の予約をお取りしております。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

電話:03-3399-8765

ページの先頭へ戻る

診療時間

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前 △(第1・第2・第4)
午後 第1土曜日のみ14時まで*
担当医 馬場 謙一(第2・第4)
星 昭輝(第1・第3・第5)
森 若菜
辰巳 泰子 星 昭輝
森 若菜
古賀 良彦 原 洋二 古賀 良彦(第1)
加藤 紀彦(第2)
原 洋二(第4)
午前 午後

(第1・第2・第4)
第1土曜日のみ
14時まで*
担当医
馬場 謙一(第2・第4)
星 昭輝(第1・第3・第5)
森 若菜
辰巳 泰子
星 昭輝
森 若菜
古賀 良彦
原 洋二
古賀 良彦(第1)
加藤 紀彦(第2)
原 洋二(第4)

診療時間

平 日 午前:9:30〜12:00(受付時間は11:30まで)
午後:13:00〜16:30(受付時間は16:00まで)

土曜日 第2、4土曜日:午前
*木曜日と第1土曜日は9:30~14:00(受付時間は13:30まで)

日曜・祝日 休診日

ページの先頭へ戻る

医師の紹介

「メンタルクリニックいわお」では経験豊かな医師が「一人ひとりを大切にきめの細かい医療と温かい対応」を実践しております。

  • 悩みに対しじっくり耳を傾け全力で解決方法をアドバイスいたします。

    院長:原 洋二(はら ようじ)

    精神保健指定医、医学博士、日本精神神経学会 専門医・指導医

    慶應義塾大学 医学部卒業
    医療法人財団赤光会 斎藤病院副院長
    慶應義塾大学医学部 非常勤講師
    医療法人財団岩尾会 東京青梅病院院長を経て
    同会 東京青梅病院名誉院長 兼 メンタルクリニックいわお 院長に就任、現在に至る
  • なるべくリラックスした状態でのお話を伺える様に
    心掛けていきたいと思っております。

    医師:星 昭輝(ほし あきてる)

    精神保健指定医、医学博士、日本精神神経学会 専門医・指導医、労働衛生コンサルタント、認定産業医

    慶應義塾大学 医学部卒業
    慶應義塾大学 医学部精神科医局入局
    公益財団法人 井之頭病院
    医療法人社団朝陽会 新宿南診療所所長を経て
    医療法人財団岩尾会 メンタルクリニックいわおに勤務し現在に至る
  • 4月に育休から復帰、二人を育児しながらのママさん医師です。
    老若男女を問わずお気持ちに寄り添いたいです。

    医師:辰巳 泰子(たつみ やすこ)

    精神保健指定医

    北里大学 医学部卒業
    北里大学東病院 精神神経科
    医療法人財団岩尾会 東京青梅病院
    同会 メンタルクリニックいわおに勤務し現在に至る
  • 患者さんの悩みに細心の注意をもって耳を傾けていきたいです。

    医師:馬場 謙一(ばば けんいち)

    精神保健指定医、日本精神病理学会・青年期精神医学会・病蹟学会所属

    慶應義塾大学 医学部卒業
    医療法人財団赤光会 斎藤病院
    慶應義塾大学医学部 非常勤講師
    群馬大学、横浜国立大学、放送大学教授を経て、医療法人超年会 上諏訪病院、
    医療法人財団岩尾会 東京青梅病院、メンタルクリニックいわおに勤務し現在に至る
  • うつ病をはじめとする精神障がい者の患者さまが
    寛解する(すっかり良くなる)治療を目指します。

    医師:古賀 良彦(こが よしひこ)

    精神保健指定医、医学博士、日本精神神経学会 認定専門医、
    日本臨床神経生理学会 認定医・名誉会員、日本催眠学会 理事長、
    日本ブレインヘルス協会 理事長、日本薬物脳波学会 副理事長

    慶應義塾大学 医学部卒業
    慶應義塾大学 精神神経科学教室入室
    杏林大学 医学部 精神神経科学教室に転じ助教授、教授を歴任、現在は杏林大学名誉教授。
    日本TMS研究研修センター理事長、医療法人財団岩尾会 メンタルクリニックいわおに勤務し現在に至る
    主な著書:脳をリフレッシュする大人のぬりえ(きこ書房)、いきいき脳の作り方(技術評論社)、
    熟睡する技術(メディアファクトリー)、睡眠と脳の科学(祥伝社新書)
  • コミュニケーションを重要に考えて、じっくり診療を行いたいです。

    医師:加藤 紀彦(かとう のりひこ)

    精神保健指定医、日本精神神経学会 専門医・指導医、
    日本精神科医学会 認知症臨床専門医、難病指定医

    浜松医科大学 医学部卒業
    慶應義塾大学 医学部精神科医局入局
    足利赤十字病院 精神科医師
    横浜市立市民病院精神神経科医長などを経て
    医療法人財団岩尾会 東京青梅病院常勤医 メンタルクリニックいわおに勤務し現在に至る
    グループホーム リックス 顧問医、東京都非常勤医員
  • 辛い症状があれば改善し毎日が健やかに過ごせるよう
    お手伝いさせていただきます。

    医師: 森 若奈(もり わかな)

    精神保健指定医、日本精神神経学会専門医、認定産業医

    慶応義塾大学 精神神経科入局
    総合病院、精神科病院にて数々の症例を経験し、
    医療法人財団岩尾会 メンタルクリニックいわおに勤務現在に至る
→
←

ページの先頭へ戻る

施設のご案内

医師 古賀 良彦
クリニック -3つのトリヴィア-

 心の悩みを治療するには薬が必要になることが少なくありません。薬の効果はいくつかの工夫をすることによってずいぶん違います。 例えば、職場のストレスがきっかけでうつ病になった場合、ちゃんと仕事を休むと薬はよく効きます。反対に、休まないで仕事を続けると期待した効果が得られないことがあります。 さらに、職場の人間関係や仕事の内容の調整を図ると、よりよい結果がもたらされます。ご家族への支援も大切です。
 このような薬と社会的サポートは、いわば治療のルーチンですが、それに加えて当クリニックにはちょっとした特長があります。思いつくままに挙げると「親しみやすく笑顔を絶やさない、それぞれ年齢の異なる看護師」、「清潔で気持ちがなごむ待合室」、そして「交通の利便性」が高いことの3つでしょうか。スタッフと患者さんとの信頼関係はとくに精神科では欠かすことができません。私どものクリニックでは、看護師の天性の資質と教育によって、それがとてもうまく保たれていると自負しています。これはトリヴィアではなくてとても重要なことでしたね。

【施設概要】

法人名: 医療法人財団 岩尾会
事業所名:メンタルクリニックいわお
所在地:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-18-12
TEL:03-3399-8765
FAX:03-3399-8765
院長:原洋二
開設:昭和62年8月1日(法人昭和62年8月1日)
診療科目:精神科・内科

ページの先頭へ戻る

当院へのアクセス

【所在地】

所在地:〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-18-12
TEL:03-3399-8765
FAX:03-3399-8765
JR西荻窪駅北口から約徒歩2分

ページの先頭へ戻る

よくある質問

診察を希望していますが、先ずはどうしたらよいですか?

まずは当クリニックまでお電話でお気軽にご相談下さい
TEL:03-3399-8765

来院される年齢層は?

20~40歳代の方を中心に、10~80歳代まで幅広い年齢層の方が来られています。

どのような症状で、診察に来られていますか?

不眠症や不安を覚える方から、摂食障害・不登校・被害妄想・幻聴・対人関係・何事にも億劫とかめんどくさく思える・家事ができなくなる・献立を思いつかない・薬による副作用を相談したいという希望(胃不快感・しんどくて眠気が多い・手の震え・歩行困難・うつ状態など)や、うつ病・パニック障害・認知症など多岐にわたります。

他のクリニックと違う、独自性みたいなものはありますか?

当クリニックでは、経験豊富なベテランの精神科専門医が誠意を持って対応します。また、女性の患者さまが相談しやすいように、女性医師も在籍しておりますので、お気軽にご相談ください

診察時のプライバシーは守られていますか?

診察はすべて個室にて、精神科専門医が1対1で行っておりますので、診療内容が外部に聞こえてしまうことはありません。また、職員一同、皆様の個人情報の取り扱いには十分に配慮しておりますのでご安心ください。

診療時に持って行くものはなんですか?

保険証と、現在、薬を服用されております方は、薬かお薬手帳をご持参ください。

入院設備はありますか?

当クリニックにはございませんが、関連施設として東京都青梅市に、東京海道病院(450床)と東京青梅病院(429床)があります。